ソフトウェア・ファーストを読んで

どうも、y-onoです。昨今は、新型コロナウイルスのニュースばかりですね。

さて、2019年末にKindle版の本書を購入しまして、Evernoteをスクラップブック代わりに、気になった箇所を写経したり図表を貼り付けたりしてました。

私もSIer側に身を置くエンジニアとして、この本を読んで非常に危機感を感じざるを得ませんでした。システムは作って終わり、あとは維持・管理していく保守を続けるSIerビジネススキームに安穏としている間に、世の中は目まぐるしく変わってしまいました。

SIerがDXで変革を起こすには、組織も事業も大きく変わることも求められていますが、丸投げに慣れてしまった体質は現状から変わることについて強いハレーションを伴います。もはや、SIerにはDX自体が相容れないものように感じました。

と悲壮感ばかり漂うのですが(笑)、個人的には今後のキャリアパスを考えるにあたっても、SIerだからこそ読んで欲しいオススメの一冊です。

#JBUG (東京#13) 「平成から令和に、この1年のプロジェクトを振り返る」に参加してきた

どうも、y-onoです。2019年12月12日(木)に開催された (東京#13) 「平成から令和に、この1年のプロジェクトを振り返る」に参加してきました。

jbug.connpass.com

続きを読む

PHPカンファレンス2019に行ってきた(スライドまとめ)

2019年12月1日(日)、今年も蒲田駅近くにある大田区産業プラザ PiOにて開催された、PHPカンファレンス2019に行ってきました。

f:id:YusukeOno:20191201204709j:plain
PHPカンファレンス2019

phpcon.php.gr.jp

続きを読む

ダークサイド・スキル 本当に戦えるリーダーになる7つの裏技 を読みました

こんにちわ、y-onoです。

今回は、最近買った本を紹介したいと思います。

きっかけは、下記リンクにも貼っておきますが、PMI日本支部(Project Management Instituteの日本支部)の2019年3月度の月例セミナーで登壇されていた木村尚敬さんの著作。

www.pmi-japan.org

登壇内容には興味があったのですが、仕事の都合で参加できず、関連情報を収集していたところタイトルに惹かれ、この本を手に取るきっかけとなります。

書籍の構成としては3部パートで構成されており、パート1はタイトルにもあるダークサイドスキルの紹介、パート2はダークサイドスキルを磨くポイント、パート3は実践編です。

そして、そのダークサイドスキルとは、以下の7つです。

  • その1 思うように上司を操れ
  • その2 KYな奴を優先しろ
  • その3 「使える奴」を手なずけろ
  • その4 堂々と嫌われろ
  • その5 煩悩に溺れず、欲に溺れろ
  • その6 踏み絵から逃げるな
  • その7 部下に使われて、使いこなせ

決して正攻法だけではない処世術のイロハが詰まっており、部下と上司を持つ中間管理職・ミドルマネージャ層向け視点で書かれています。

個人的には「神経回路」という単語が印象的で、いかに社内組織が自身の手足のように五感を感じ取れるのか、という表現が好きです。

初版は2012年7月とのことなので、執筆時期はそれ以前(2011年ごろ?)と推測されますが、2019年現在でも「うーん、あるある」と頷いてしまうあたり、変革への焦燥感は募る一方です。

#JBUG (東京#11) 盛夏のLT大会に参加してきた

どうもy-onoです。前回のJBUG(東京#10)に引き続き、2019年8月6日に開催された #11「盛夏のLT大会」に参加してきました。

f:id:YusukeOno:20190609123753p:plain

jbug.connpass.com

目次

  • Opening
  • LT#1 ギルド集団DAKARA生まれたプロマネ
  • LT#2 Backlogを業務に展着させるまで悪戦苦闘した半年間
  • LT#3 コトバから紐解くプロジェクトマネジメント
  • LT#4 非エンジニアがフルリモートエンジニアチームをマネジメントしてたら母になった話
  • LT#5 「ビジネス動画」製作サービスの基盤
  • LT#6 Backlogの使用経験と中国におけるプロジェクトマネジメントツール事情
  • LT#7 新任コミュニティマネージャーの気持ち
  • 最後に
続きを読む

プロダクトマネージャーとして不確実性に挑む -正しいものを正しくつくる- に参加してきました。

こんにちは、y-onoです。

2019/7/11に開催されたDevLOVEコミュニティ主催のイベント「プロダクトマネージャーとして不確実性に挑む -正しいものを正しくつくる-」に参加してきました。

f:id:YusukeOno:20190717004138j:plain

続きを読む